ごあいさつ

大阪市大正区のしんき動物病院🏥

院長の金谷です。

 

先日、電車🚃に乗っていると蚊にかまれました😣

病院はコイツ ↓ がいるから大丈夫❗️と油断していると、昨日スタッフルームで2箇所もかまれました😣😣

(←紹介は4月3日のブログを見てネ)

 

かまれた場所が待合室から1番遠いスタッフルームでしたので、仕方ないのかなと😞…

最近暑いので、窓を少し開けていたので入ってきてしまったと思います😢

 

このように、家の中でも蚊はヒト、ワンちゃん🐶、ネコちゃん😺をかみます。

近年は動物病院🏥でもフィラリア症に感染したワンちゃん🐶を診る機会は多くありません。

それは予防薬の普及と飼育形態の変化、環境衛生レベルの向上などによるもので、決して感染源(蚊)が消えたわけではありません⚠️

引き続き、飼い主様と動物病院が昔のようにフィラリア症を流行させないように努力し続けねばなりません‼️

 

フィラリア症の予防薬はたくさん開発され、しんき動物病院🏥でも飲み薬(錠剤またはおやつタイプ)・スポット剤(背中に液を落とすタイプ)を取りそろえています。

新しくノミ・マダニ予防も一緒にできるオールインワンの飲み薬も導入しました。

ワンちゃん🐶用

(今年だけ、乗り換えキャンペーンで100円OFFになっていていますので診察時にお聞き下さい)

 

ネコちゃん😺用もあります。

 

よく飼い主様から、『いつから始めていつまで予防するの❓』と聞かれることがあります。

予防薬の開始は、蚊が出たら始めて、蚊がいなくなって1ヵ月後まで投与するとされています👨🏻‍⚕️

⚠️大阪府は5月~12月までです⚠️

その科学的な根拠にはHDU (Heartworm Development heat Unit) という単位を用いて推定します👨🏻‍🔬

難しいですね…

ようするに、気象庁が発表した去年の365日それぞれの平均気温から計算して、今年の蚊が活動する期間を計算するということなんです🤔

 (共立製薬作成資料を一部改変)

少し見えにくくてすいません💦

去年、大阪府では5/4に蚊が飛び始めて、11/8に終わっているようですから、今年は予防薬を5月はじめから使い始めて、12月前半まで使えば良いと予想されます💡

 

飲ませ忘れが…

と不安に思われる飼い主様へは【ノミダニフィラリア.COM】のHP(http://n-d-f.com/)に便利な機能があります💻

投薬日お知らせサービス―――1年に1回HP上で登録すると、毎月の投薬日の前日にメールで知らせてくれるそうですよ💡

 

外に出ないから蚊にかまれないと思うとおっしゃる飼い主様!あなたのワンちゃん🐶は危険信号ですよ~😨

私のように部屋でかまれる可能性もあります⚠️

今年もしっかり予防して、ワンニャンライフを楽しんでください~✨

 

(おまけ)

明日は母の日です💝

動物病院は関係ない?? いえいえ、しんき動物病院のスタッフにとっては、女性の飼い主様はワンちゃん🐶ネコちゃん😺のお母さんだと思っております。

先日から受付にこんなものを置いています💐

機会があれば見に来てください😁

ワンちゃん🐶ネコちゃん😺がいつもくれる笑顔やかわいい仕草を守るために、しんき動物病院のスタッフはこれからも頑張ります‼️

 

院長 金谷

🍀大阪市大正区(三軒家・泉尾・千島・北恩加島・北村・小林・平尾・南恩加島・鶴町)の動物病院 しんき動物病院🏥

📞06-6556-5191📞

 

2017年5月13日更新